ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2018 大学案内

H A K U O H N E W S P A P E R地域・社会貢献活動さらに広がる学生たちの活躍のステージ本学は、地域社会に開かれた大学としてさまざまな貢献活動を行っています。学生たちもこうした活動に意欲的に取り組み、地域との関わりや社会への関心を深める貴重な経験を積んでいます。白?大学フォーラムin大手町著名なゲストを招いて開催される市民対象の公開講座高大連携の取り組み栃木県立3校と協定を締結学生・教員間の交流を深める第10回公開講座を、東京都千代田区のよみうり大手町ホールで開催一昨年の鹿沼高等学校に続き、2016年は小山南高等学校と小山城南高等学校と協定を締結一般市民を対象とした「白?大学フォーラム」。第10回を迎えた昨年12月の講座では、ジャーナリストの池上彰氏による基調講演に続き、各分野の専門家によるパネルディスカッションを実施しました。毎回、社会の関心の高いテーマを取り上げ、大きな反響を呼んでいる公開講座です。本学は、栃木県立の鹿沼高等学校・小山南高等学校・小山城南高等学校の3校と、高大連携協定を締結しています。高校生の大学授業や公開講座への受け入れ、本学学生の学校インターンシップや教育実習などの高校支援、さらに双方で講師派遣や課外活動の交流などが盛んに行われています。ダンスコンテストダンスの一大イベントに学生たちも運営で参加市民開放講座地域に開かれた学びの場として市民の方々に授業を開放ハイレベルなパフォーマンスが繰り広げられ、盛り上がる会場学生に交じって授業を聴講する小山市民の受講生文部科学省は2013年に小中高の体育授業にダンスを導入しました。これを受けて2011年より県内テレビ局との共同主催で、一般から参加者を集う「HAKUOHダンスコンテスト」を白?ホールで開催しています。運営には学生ボランティアも加わり、社会との連携の場、生きた学習の場ともなっています。小山市教育委員会と協力し、100科目あまりの大学の授業を市民が有料で聴講できる「市民開放講座」を実施しています。大学生と机を並べて授業が受けられ、図書館などの学内施設も利用できます。地域に開かれた学びの場として、これまで多くの市民が受講しており、市の教育活動の活性化に貢献しています。エコキャンパス自治体との連携キッズ・ユニバーシティ・おやま学生主体で行われているクリーン活動結城市の集客策を市の職員の前で発表する学生たちカーリングから派生した新しいスポーツ「カーレット」を教員と学生が子どもたちに紹介学生が主体になって取り組むクリーン大作戦!学生会が主体となり、全クラブ・サークルに呼びかけて年2回行われている恒例のクリーン活動。1,000人以上の学生が集まり、本キャンパスと東キャンパスをはじめ、駐車場や隣接する河川敷、周辺地域のゴミ拾いをします。この行事への参加は、学生たちのマナー意識の向上にもつながっています。学生の知恵で地域を元気に結城市の集客策を提案地域貢献に向けた取り組みとして、茨城県結城市と連携協定を結んでいます。活動の一環として経営学部の学生が市街地を見学し、感じた魅力や課題をもとに新しい集客策など町の活性化を考え、結城市に提案。地域の課題と向き合う実践的な学びの場で、貴重な体験を積んでいます。将来を担う子どもたちを学問の世界へと誘う小山市教育委員会と連携して、小学生版のオープンキャンパス「キッズ・ユニバーシティ・おやま」を開催。小学6年生を対象に、レクリエーション実技や心理学系の講義などを実施しています。子どもたちの知的好奇心を刺激し、学問への憧れを抱く学びの機会を提供しています。H AKUOH UN IVERSITY 201885