白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

学部長あいさつ

法学部長 清水正義

法学部長 清水 正義

法学部は1992(平成4)年の開設以来、今年で26年を迎えます。この間、近隣自治体、警察・消防など公務労働部門、また栃木県を中心とする近隣諸県の企業・団体に数多くの人材を輩出し、北関東の行政、経済の発展に貢献してきました。

法学は社会生活に不可欠な実践的な知識と教養を培い、社会の諸問題の合理的解決を志向する法的マインドの陶冶に寄与する学問分野です。法学部での学習、研究を通じて地域社会への貢献を果たすとともに、地域社会に有為な人材を今後とも送り続けます。

難しく考えがちな法律の学習ですが、本学部においては初年度の基礎ゼミナールで学習のやり方をきめ細かく指導し、学生がスムースに専門学習に入れるよう努めます。2年次以降も幅広い専門科目と各種ゼミナール授業を通じて、教員と膝をつき合わせて学ぶ親密な学習方法を心がけています。さらに政治学政策学分野の科目も充実させ、各種教養科目とともに学生の幅広い関心に応えています。

本年度はJR小山駅東口に新棟が完成し、経営学部とともに法学部全学生が新しく清潔な施設で勉学やサークル活動などに勤しむことになります。通学の便利さに加え、斬新で先端的な学習研究環境を整備することで、教育と研究の実を挙げるべく今後とも努力を重ねていく所存です。

2018年4月